NEWS

TOC主宰レーベルDRESS RECORDS、第2弾アーティスト発表!

2017.01.20

TOC主宰レーベルDRESS RECORDS、第2弾アーティスト発表!

TOCが主宰するレーベル“DRESS RECORDS”の第2弾アーティストとして、京都出身のシンガー弘Jr.(ヒロム・ジュニア)がユニバーサル ミュージックからメジャー・デビューすることが決定。

さらに“TOC
LIVE TOUR 2017
過呼吸~アンコール~”フロント・アクトに決定!

全国4公演全てに、弘Jr.がフロント・アクトとして参加することが決定。デビュー決定後の初お披露目となります。





TOCからのコメント】

この度、DRESS RECORDS第二弾アーティストとして「弘Jr.」がユニバーサルミュージックよりメジャー・デビューをいたします。 

Jr.とは、私、TOCのファースト・アルバム"IN PHASE"の客演アーティストとして参加してもらったことがキッカケで知り合いました。高い音楽性と豊かな表現力、リリックから滲み出る人間性に共感し、アンダーグラウンド・シーンに居つつも、そのスタイルにはHIPHOPの枠を飛び越えた何かを感じました。 

そんな弘Jr.を、「HIP HOPDressを着せ大衆に届ける」というDRESS RECORDSのレーベル理念にフィットするアーティストであると判断をし、今回メジャーデビューという運びとなりました。 

また、TOCの「TOC LIVE TOUR 2017 過呼吸~アンコール~」全国4公演全てに、弘Jr.はフロント・ アクトとして参加いたします。

初お披露目となる弘Jr.LIVE、そしてTOCの過呼吸セット、DRESS RECORDSの展望を一気にお見せするツアーとなりますので、是非、足をお運び下さい。 

今後とも、DRESS RECORDSをよろしくお願いいたします。

DRESS RECORDS代表 TOC





【弘Jr.からのコメント】

全ての人の良心に耳をすませたら、聞こえてくる言葉達。

世の中は、常に二者択一の判断することが多い、YESと、NO

対人関係でも相手の願望と、自我。

その中で、僕に出来ること、声を出せる、言葉で何かを伝えられる。

メロディだけでも、人の心に調和や、不調和を与えられる。

音楽や、言葉や、表現を通じて、少しでも明るい方向へと手伝いが出来ると思っています。

自分も悩み、泣き、笑いする人間だからこそ、それを通じ何できるのか?自分の出来る事を表現して行きたい。

Jr.

 

【弘Jr. Profile

正直に、まっすぐに、良心の声を歌う、新・昭和風ボーカリスト。

京都出身。15歳の頃ダンスとの出逢いをきっかけに、肉体での表現方法を覚える。

が、より熱く表現したい欲望から、フィールドをボーカリストに移し、歌詞を書き始める。

暑苦しい人間性と男臭い声だけを武器に地元京都を拠点に、クラブシーンでライブを幾多と行い、徐々に全国へと認知は広まって行く。

その後も、数々のfeaturing
Works
を経て、弘Jr.独自のスタイル、新・昭和風スタイルが完成してゆく。


  • 送る

BACK